2次元と2.5次元と3次元

ゲームとテニミュとヅカの感想がメイン

遙か6プレイメモ2

コンプから1か月以上遅れてプレイ記をアップする筆不精野郎だけど、遙か6ほんと良かったんですよ。
遙かシリーズの中で3の次に好きになりました!


帝国軍側と鬼側を行ったり来たりするところは、遙か2と似てるかな。
八葉全員揃うのが本当にクライマックス入ってからなので、八葉としての連帯感はあんまりないんですけど、
各キャラはそれぞれ歴代八葉の特徴を踏襲してる感じはします。
プレイメモ?でも書いたように、キャラが全員良すぎて誰を推したらいいのか分からないぐらい全員好き・・・・・
そして、今回の主人公は空気読めてるし、ツッコミが的確でよかったと思いますw
共感できるところ多かったので感情移入しやすかった!

あと、個人的に自分の攻略順が模範的すぎたと思います
九段・村雨は最後の方に取っておいた方が楽しめるよ!



以下キャラ別ネタバレ感想(村雨・九段・ダリウス+ノーマル、大団円)

◆村雨

エッッッッロ!!!!

色気がすごいよ!!!大人の色気が!!!

「お手つき」ってなに!?!?!
ガキだから意味わかんないよ〜〜!!!!!!!!!!!!

特に私が村雨エロ!!って思ったのが、
寝言で「さつき・・・」って元カノの名前呼ぶところあるじゃないですか!
あのシーンで

たまにベタなセリフにトキメいてみて
少しだけ夢を見てた矢先に
寝言で他の子の名前を呼ぶ
ほらごらんあなたも上面ばかり

ってジャンヌダルクのDry?が脳内再生されて、村雨エロ!!!!!に繋がったわけ(かなり個人的な事情)

そして、今回の八葉って現地人ばっかりなんだな〜元の世界から行ってる人はいないんだな〜って思ってたんですけど、まさかこの人が元の世界の人だったとは・・・意外だ・・・・・・・

ただ、村雨ルートで一つだけ気に食わなかったことを挙げるとすれば、
花火大会のとき人違いで悪戯してきて謝りもしないクソガキにはイラついた(ド短気)



◆九段

萩尾九段、可愛さと天然さとふわふわ感を備えた完璧な天の玄武だし、高い霊力と神子への献身は完璧な星の一族なんだけど、
その実態はわたあめといちご大福とアイスクリンでできてる5歳児だった
なんかふわふわしててぽわぽわしてる かわいい
しかもわたしのプレイ順番的に、村雨の後だから余計に5歳児だった
恋愛に関しては、有馬も相当ヤバイなって思ったけどそれ以上にヤバイ人がいたという感じ
そう考えると帝国軍側カオスだな・・・・・

九段ルートでは千代が時空飛ばされた後どうなるのかが分かっちゃうんですよね。
これは大団円でネタバレするのかとてっきり。
てか、己の祖父母と同じ名前の時点で気付けよ梓!!!

そして、九段が現代でちゃんと生活できてるのか超不安です。
おやつ仕送りしてあげたい。



◆ダリウス

一周目の序盤ですでに「あっこれアカンやつや・・・最後のお楽しみにしておこう・・・」って思うぐらい、『メインキャラですよオーラ』がすごかったので最後にとっておきました。地の青龍がメインキャラって初じゃない?
ダリウスは、2015年上司にしたい八葉第1位という感じ
鬼の一族や帝都の民が直面する大きな問題に対し率先してアクションを起こし、
褒めるときは褒め、叱るときは優しく叱り、
部下の性格・特徴を掴んだ上で適材適所に仕事を与え、いざというときは部下を守って自分が犠牲になる
やばくないですか?このリーダーシップとマネジメント能力
ダリウスに関しては「・・・・はぁ・・・・・・・・・・・・・・・好き」以外の感情を持てない
いやこれプレイした人なら分かってくれると思う

そして最後、意識不明になってしまったダリウスのために異世界に残って毎日花を供える梓の愛に泣いたし、ちゃんと梓の呼びかけに応えて目を覚ましてくれてありがとう・・・ありがとうダリウス・・・ハッピーエンドでよかった・・・・・

ちなみにダリウスルートで一番沸いたシーンは、
シュークリームによる拷問 です。

な…何を言っているのかわからねーと思うが(ry

最高すぎて意味がわからなかったです。



◆ノーマル

ノーマルルートは、大団円のために必要だったので回したんですけど、あんまり深く印象に残ってないです。



◆大団円

千代が助かるエンドでした。
エンディングで逆ハーかつギャルソン八葉が見れたのはおいしかった。
ただ、大団円と言うからには愛宕山で黒麒麟で破壊行為するあたりから書き換えられるのかと思ったけど、意外と他のルートとの違いが少なかったような気もする。



続編?ファンディスク?出るのかな!?
ダリウスとかコハクはエンディング後の後日譚が見たいよ〜