2次元と2.5次元と3次元

ゲームとテニミュとヅカの感想がメイン

閃の軌跡

2月にクリアしてた閃の軌跡の感想書いときます〜。
もう忘れかけてるのでさっくり。

大好きな軌跡シリーズ、ついにPS3に進出するということで、
ゲームシステムはほとんど変わってませんが、
キャラの等身変わったりとか、
フィールドの視点変わったりとか、
なんか色々3D感増した感じで全然違う作品って感じです!
クエストの内容と話の展開王道すぎて大体予想できるところとかは変わってないけどw






以下ネタバレ注意

そんでまあRPGとしては面白かったんだけど、
ストーリー(特に序盤)がひどくてイラッとした
話の流れだいたいこんな感じ↓

1リインとアリサの痴話喧嘩
2マキアスとユーシスの痴話喧嘩
3ラウラとフィーの痴話喧嘩
4リインと妹の痴話喧嘩
5リイン覚醒
6なんかテロ組織が攻めてきた

おわり

こいつら喧嘩しかしてねーーーじゃん!!!


アリサはどーでもいいこと根に持ちすぎだし、
マキアスも貴族アレルギー発症しすぎで貴族と見ればいちいち突っかかってくるし、
ラウラも大人げなく2章ぐらい引きずるし

お前ら仲良くしろやーーー!!!?!?!?!??!?!

って思いました(無駄に感情移入マン)

だいたいリインがお人よしすぎるのが一番の問題なんだけど、
それは軌跡シリーズのお約束だからもう諦めてる


上記理由により、マキアスは強制戦闘のとき以外ほとんど使ってなかったし、
アリサも最初の方ほぼ使ってませんでした
魔法と回復便利だったから最終的には使った

そんな今作で私が推してるのは
マキアスの突っかかりを颯爽とかわすクールビューティーユーシス@立花さん
および、
俗世の諍いを常に暖かく見守りノルドの風のように包み込むガイウス@細谷
この2名なんですけど、

好きなキャラに限って使えないんだよなぁ(愕然)


ユーシスは主人公でもないのに物・魔・速すべてそこそこのオールラウンダーという、この手のRPGにおいて一番どうしようもないタイプだし、
ガイウスはどう見ても物攻キャラなのにエニグマの属性が風という謎仕様
いやノルドだから風なのはわかるけど・・・攻撃系の珠入れずらいんすよぉ・・・


結局最終的なパーリーは、ラウラ・フィー・エマ(補欠でエリオット・アリサ)でした
特に意識してなかったのに気付けば見事に女所帯
女の子つよい


ラスダン&ラスボスっぽいデカブツは正体全く意味不明だったけど
テロリストの黒幕はラインフォルトの鉱山監禁事件のときに察した。
あのフラグは分かりやすすぎんよ〜〜
あと後半ずっとエマの正体って何者なの?って気になってて、
気になったまま終わった。なんなの?結社関係なの?


つーかあの終わり方ひどくない!?
空の軌跡FCは最後「ウワアアア〜〜!!?!?!」って感じだったけど、
今作は「えっ?おわり?」って感じでした
モヤットボール100億個投げた



次回作は9月発売です!
オリビエとミュラー使いたいから2ではどうかひとつ