読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2次元と2.5次元と3次元

ゲームとテニミュとヅカ

星の王女〜宇宙意識に目覚めた義経〜

乙女ゲー(R-18)

サブタイがまったくもって意味不明なこのゲーム。
やっとこスチル回収率が50%いきましたので感想でも。


・ストーリー
主人公は、遮那王の双子の妹。
平教経に殺された兄・遮那王の仇をうつために、主人公は、本物が死んだこと隠して遮那王になり、
女だってバレそうになったり、頼朝にハブられたり、後白河に笑顔で脅されたりしながら平家討伐をめざすというストーリー。

思ったより史実に沿ってて面白いけど、
ルートによっては、主人公が一将軍としてあまりにも無責任で、どう見てもバッドエンドなグッドエンドが多々あったり。
最後まで戦うヒロインでいてほしかったなと思いました。




弁慶(全ルート)
吉次(全ルート)
伊勢(4ルート)
喜三太(1ルートのみ)
継信(2ルート)

をクリアしましたよ!




ネタバレ感想は続きから!

・弁慶

特に何も考えずに進めてたら弁慶ルート入ってた!
先割れスプーンさんがエロヴォイスすぎて困る・・・
大男ってぐらいなんだからもうちょっと低めの声の人でも良かったんじゃね・・?とかうっすら思いつつも、
まあ先割れさんだからいいや。とか思ってる。
フォルム的にあんまり好みではなかったので、
キャー!萌え!!ってことはあんまりなかったんだけど(すいません

平泉で弁慶が盾になってくれて一人で逃げるルートは正直泣いた
「俺が食い止める。その隙にお前は裏口から逃げろ!」とか言われて、
言われたとおりに逃げるんだけど、
弁慶が門のとこに一人で出て行って、
武蔵坊弁慶義経様への最後のご奉公!」みたいな口上言って、
史実通りに矢が大量に刺さって死んじゃうのが、逃げてるときに見えちゃって

主人公「弁慶ーーーーー!!!!」

〜おわり〜


みたいな終わり方で、マジ泣いた
いっそ私も!と、矢の雨の中に飛び込んで一緒に仁王立ちで死にたかっ・・た・・・



ひとしきり泣いたあと、このままでは終われん!と思い、必死で2人で逃げるルート探しましたよね。
いくつか分岐さかのぼって選択肢かえてみたら、なんとか別ルートに入ることに成功。

喜三太「頼朝様の軍が攻めてきた!」

弁慶「ついに来たか・・・」

※台詞あいまいです。雰囲気伝わればと。


と、ここまでは一緒なんだけど

妖狐「私が囮になります。その隙にみなさんお逃げください!」

妖狐まさかの弁慶の姿に変身

上記のルートの弁慶と同じように、門の前で敵を食い止めるんだけど、
矢が大量に射られた瞬間、弁慶が死んだように見せる細工を残してふわっと逃げるという。。


おまえ最初からその術出せよ、という怒り


その能力あるなら弁慶が盾になるルートいらないじゃん・・・('A`)
まあみんな幸せになれたんならいいけど・・・。





・吉次

全ルートといっても1つしかなかったわけですが・・・
こいつ攻略キャラにする必要あったのか?とか思ってしまったww

プレイしおわってから、そういえば年下って設定だったな・・と思い出してちょっと萌えたりした





・伊勢

うん絶対裏あると思ったよ
しかし、普段アホなことばっか言ってるけど、実はめちゃくちゃ頭切れるっていうキャラは結構好き(^p^)
まさか後白河の間者だったとは思わなかったけどな。




・喜三太

鞍馬の寺で阿闍梨様に掘られてたよね??????????




・継信

継信まじイケメンすぎて困る・・
やっぱり私従者キャラが好きなのかな?かな?(^p^)
なんかすごい頼久思い出して悶々とした気持ちになった・・
でも継信ルート、主人公が女々しくて女々しくて女々しくてつらいよーおー
最後まで戦うヒロインであってほしかった・・・orz