読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2次元と2.5次元と3次元

ゲームとテニミュとヅカ

幕末恋華・花柳剣士伝 三木・富山

乙女ゲー

忙しさの合間を縫ってちょこちょこプレイしてます花柳剣士伝。
バイトから帰ってきて風呂入ってゲームの前にスタンバイこの時点で既に1時。それからプレイして結局寝るのは2時3時・・・って感じです。さすがにまだこのゲームでは朝日は見てないから安心してw(遙か3とか朝日見まくってたなあ)
あとアクセス解析を見たら幕末恋華関連で検索してここに辿り着いた方が多いようです。ありがとうございます!


今回は御陵衛士組のプレイ記をお送りします。
いや、意識したわけではなくたまたま続いただけなんだけどw
とりあえずこの2人、あまりにも純粋すぎてなんだかやたら眩しかった!直視できなかった!
それにしてもよっちんの歌うED曲に関しては色々と思うところがあるんだぜ。
別の曲と見せかけてサビがあの森田さんの曲と同じっていう演出は良いね!
よっちんの歌はセイントビーストのキャラソン(♪彼女の黒髪〜てやつ)しか聴いたことなかったから、彼がED曲歌うと知って一時はどうなる事かと思ったけど、さすがに歌い方変えたんですね!三木っぽいよ!



あ、幕末といえば。昨日クイズ番組で「次のうち、明治時代に起こった事を選びなさい」っていうのがあって、“新撰組結成”とか“薩長同盟を結ぶ”とかの選択肢がある中で、答えは“坂本竜馬暗殺”だったんですよね。
一応大政奉還からは明治時代とういうことになってて、竜馬暗殺は大政奉還の2か月後なんだそうな。
いや、よくよく考えたら当たり前な話だけど幕恋のせいでごっちゃになってたよ!戊辰戦争終わってからが明治かと思ってた。全然ちげーwww




さて、もったいぶってしまいましたが以下感想です。



※ネタバレ含みますので要注意※ 

三木三郎

ただのヘタレかと思ってたら、確かにヘタレだったけど、私が思ってたようなヘタレではなかった(ヘタレ言いすぎ)
しかも三木三郎って風光るのイメージあったから、とりあえず第一印象はそんなに良くなかったw「え、三木三郎って攻略対象キャラになるんだ!?」みたいな。
最初はおこうさんが好きっぽかったから、応援すべきなのか自己主張すべきなのか迷ったんですよね。応援しすぎたらおこうさんとくっついちゃってBAD EDなんじゃないかと・・・そう思ってやたらセーブ&ロードを繰り返した記憶がww結局おこうさんとの恋を応援してあげてたら普通にルートに入れましたけどwやっぱり優しい人には優しさで返さないとダメなのね〜。
鳥羽・伏見からはなんだかとても頼もしくて好きになりました!この人はただのヘタレじゃなかった!ヘタレはむしろ咲彦(ry
最後はほのぼのなハッピーエンドで非常に満足なのですw




○富山弥兵衛

すいません、泣いていいですか
ちょ、何この酷すぎる展開・・・!意味が分かんねえ!
だいたい、いくら悲恋を売りにしてるっつってもこれは酷すぎるんじゃないか!そこんとこどーなんだD3!何が胸キュン乙女だ!全然キュンとしねーよ!!
もし自分の本命が富山だったら間違いなく数日は立ち直れないな。よかった大石本命で。いや、大石も同じような状況ではあるけど拉致監禁イベントと最終スチルのおかげで補完&捏造できるから良いのだ。富山なんて梅さんの婚礼イベントぐらいしか納得いくスチルがねえ。ラスト2なんてやばいじゃん、超囲まれてんじゃん。
あと、他藩の人と問題を起こした話とか、感情を殺すように育てられた過去の話とかをもっと掘り下げても良かったんじゃないかなあと思うんだけど。ていうかてっきりそういうイベントがあるのかと思って期待してたのに・・・

富山ルートに限らず、今回は大久保が汚れ役っていうか敵ポジションなんですね。前回は完全に大石だったけど。大久保は別にこれといって魅力も無いし大石ほどの人気は出ないだろうな・・・
あと柳組の男自重wwwwお前実は良い奴だろwwwww




残りは庵さんと相馬さんで終了です!