読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2次元と2.5次元と3次元

ゲームとテニミュとヅカ

FGOプレイ記(CCCコラボイベント)

定礎復元完了しました!

裏ボスは未攻略ですが、とりあえずメインストーリーで萌えすぎたので興奮が冷めないうちに一言言っておかないと気が済まない。

 

 

みなさんご存知の通り私は円卓箱推し(アイドルか?)なので、ガウェインとトリスタンが画面にいるだけでも楽しくて仕方なかったんですけど、

我々の予想を遥かに超えた大活躍を見せてくれて、もう、本当、ありがとう・・・(泣)

こんなの別に円卓推してなくても普通に惚れちゃうじゃん

FGOプレーヤーのハートがガラティーンされたよね・・・

おい!誰だガウェインが裏切るとか言ってたやつは!謝れ!身を挺して巨乳少女を助けようとしたドスケベ騎士様に謝れ!

 

これまでの一般的な円卓の好感度って

ベディヴィエール:100 (6章ではありがとな!)

ランスロット:90 (6章ではありがとな!&不倫による若干のマイナスイメージ)

モードレッド:80 (4章ではありがとな!&6章での暴走によるマイナス)

ガウェイン:30 (全プレイヤーにトラウマを植え付けたガラティーンゴリラ)

トリスタン:20 (村燃やし、各イベントでの奇行の数々)

 

ぐらいだったと思うんですけど、

 

今回のイベントで

 

ガウェイン:30 → 100万

トリスタン:20 → 100万

 

ぐらいにはなりましたよね!?!?

 

ガウェインとトリスタンの身内ネタ(主に嫁ネタや女ネタ)で盛り上がる感じ、めちゃくちゃDK感あって笑った かわいい・・・

 

 

というか、今回のイベントに出てきたサーヴァント全員よかった

特にAIトリオがほんとかわいい・・・かっこいい・・・最高・・・(語彙が死んでる)

メルトリリスちゃん・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

シナリオの節々でタイムリープしてるっぽい描写があったので予想はしてましたが、まさか別時間軸の自分を殺してまでマスターを救おうとしてくれてるとは思わず、クライマックスでそのことが明らかになって号泣でした

時空跳躍して大切な人を守るとかメルトリリスちゃん源氏の神子すぎでしょ・・・むり・・・

そしてトリスタンとメルトリリスの組み合わせがあまりにも尊い・・・・・・・

トリスタン最初アルターエゴ毛嫌いしてたのに、メルトリリスの状態に気づいてからはそれとなく守ってたってなんだよ・・・まるで騎士みたいじゃん・・・(そうだよ)

最後メルトリリスがキアラに取り込まれそうになるところをエミヤオルタとトリスタンが助けたってくだり、あのタイミングで助けに現れるエミヤオルタも相当ずるいんですけど、セリフも一切なく陰ながら大活躍しておいて知らないうちに消えていったトリスタンずるすぎない?

余談ですがCCCコラボのせいでトリスタン愛が急上昇して、勢い余って聖杯食わせてしまいました。頑張って育てます。

 

パッションリップちゃんは最初戦ったときどこぞのガラティーンゴリラ(さっきから推しに対してひどい言い様)を彷彿とさせる丸いオレンジのバフがついてて、こわっちかよらんとこって感じだったけど、拘束具外れてからはすごいかわいくて、メルトリリスちゃんとのやりとりクッソ萌えたし、最後の合体宝具のくだりも胸熱でした!!ガウェインが守りたくなる気持ちも超わかる・・・

 

あとツイッターにも書いたんだけど、私が最初のガチャで引いたのがタマモキャットとトリスタンだったので、本編では有り得ないであろう2人の絡みが見れて個人的にめちゃくちゃ嬉しかった・・・サクラチップ集めでも活躍してくれてありがとな!おつかれ!

 

そういえばガウェインが最初マーブルのこと「マダム」って言ってたの、溢れ出る年増感を察してたんだな、と思って笑った

 

 

これエクストラ+CCC未プレイでも普通に楽しめたけど、元ネタわかってたら100倍楽しめたんだろうなぁ・・・

エクステラは手を付けてたので、セラフとかムーンセルのことはなんとなくわかった。 

 エクストラ+CCCはDLはしてあるから時間見つけて進めます・・・(やりかけの遙か3Uをチラ見しながら)

 

 

ところで、CCCガチャでガウェインがピックアップされてたので手持ちの呼符と石全投入して回したところ、ネロとエリちゃんが来てくれました。あと昨日鈴鹿が来ました。

なぜガウェイン以外のセイバーばっかり来る?

いやネロと鈴鹿も嬉しいんだけどね!?

次は水着ガウェインピックアップで脱難民を試みます(そんなものはない)

FGOプレイ記(7章~終章)

f:id:kobashi_m:20170424202852j:plain

 

見てください!やりました!!おめでとう!!ありがとう!!!

開始から約2か月、長いようで短かった・・・。

マイペースにじっくりのんびり進めるはずが、GWに開催されるCCCイベントの「参加条件:終局特異点をクリアしたマスターのみが参加可能」という運営からの無慈悲な通達を受けて、ここ1週間必死こいて進めました。鬼か。ギリギリ間に合ったよ。

前回の記事(FGOプレイ記 - 2次元と2.5次元と3次元)で6章を泣きながらプレイした旨書きましたが、7章~終章さらにヤバかったです。これスマホゲーだけど外でできないゲーだ。通勤時間などにやろうものならそのまま会社と反対方向の電車に乗って海に向かってしまいそうだ・・・

 

 

 

 

以下ネタバレ注意

 

 

 

7章。

正直7章のティアマト神が、本編の中で一番「こいつほんとに倒せるのかよ・・・!?!?」って思った・・・

確かに6章の円卓は強かったし、終章のラスボスも苦戦しまくって何回もやり直したけど、対峙した時の絶望感はティアマトの方がすごかった・・・スケールがでかすぎて・・・

ちょっとずつ大陸が侵食されていくの見てアアア~~(;´Д`) ってなったし、何よりラフムがヤバすぎる

うちの主力のセイバー陣(剣スロットとプロトアーサー)のおかげで戦力的にはそれほど困らなかったんですけど、あのフォルムと言動はかなりキツい

しかも全然攻撃してこないラフムがまさかシドゥリさんだとは気付かず、何このイベント戦闘!?ラッキー!!と思って全力で殴ってしまってそのあとメチャクチャ鬱になったマスターは私だけじゃないはず。

そしてここにきてやっと耐久の仕方を覚えました。耐久しないと進めませんでした。円卓パの火力で押そうと思ったらケイオスタイドの毎ターンダメージで気づいたら全員死んでた。

急遽アンデルセンを育成。それまでレベル15ぐらいだったけど、一日で最終再臨まで行きました。なんでかって、キャスターを使っても育ててもなさすぎてキャスターの種火が100個ぐらい余ってたからだよ!!!!!

 

7章はサポートのUnkownがいつも予想外の人が来て楽しかったです。味方がみんなかっこよすぎる。特にじいじはかなり痺れたぞ・・・!

あとギルガメッシュがほんとに死ぬほどかっこよかったです。

最後に消えながらウルクの生活はどうだったか?って聞くところで感極まってしまった。自分の国大好きかよ!!!楽しかったに決まってるだろ!!!!!!!!ウルクに住みたい!!!!!!!

オジマンディアスといいギルガメッシュといい、Fateは理想のリーダーの宝庫だな・・・

 

 

終章前半。時空神殿攻略。

 

なんだこの激熱展開はーーー!?!?!?!?!

 

1章から7章までに出てきた英霊たちが!!!

敵味方関係なく!!

助けに来てくれるんです!!!!

 

いやもうどの組もよかったんですけど、やっぱり6章組が好き・・・トリスタンがガウェインの脳筋っぷりをナチュラルにディスってるところ好き・・・アーラシュガチ勢のオジマンディアスも好き・・・最高・・・

インドはマジインドだった(なに?)

7章組のところにギルガメッシュが出てこなくて、アレ・・・?って思ってたら、最後すげええええおいしいところ持っていきやがったー!!そういうやつだよお前ってやつは・・・

そして!!まさかの!!!エドモンダンテスですよ!!!!!!!!

初めて二次創作以外でまともに話してるところ見た!!(監獄塔行ってないマスター)

どれどれ・・・ほぉー・・・なるほどこれが噂の彼氏面か・・・みたいな感じで見てた。エドモンかっこいいね・・・わかるよわかるよ

 

 

終章後半。ソロモン、もといゲーティアとのタイマン。

ロマンがなんかすごいキーパーソンなのは分かってたんですけど、まさかソロモンの生まれ変わりだとは思ってなかったです・・・むしろマーリン関係かと思ってた・・・鈴村つながりで・・・

ゲーティアの宝具展開してもうだめだ~ってなったときの、マシュの全力ロードキャメロット+色彩オルゴールver.+盾だけ残ってるイベントCG・・・これ泣かないマスターいるんですかね!??嗚咽が出るぐらい泣いてしまった・・・

そしてその直後のゲーティア戦・・・

 

 

へ? 何これ?

 

 

 

 開幕バフ盛り盛り無敵貫通宝具って??何これ!?!?

 

いや死ぬでしょフツーに

コンティニュー画面出るまでイベント敗戦だと信じて疑わなかったわ

マシュが命がけで守ってくれた弊パーティ、わずか4ターンで全滅しました。マシュごめんな・・・

 

そして問題は宝具だけではなかったんですよ

なんとこのゲーティア、三騎士(剣、弓、槍)に耐性がある・・・!?

カルデアの主力、揃いも揃って三騎士なんだが!?!?!(円卓と槍ニキ)

しかもマシュもいなくなってしまった!!!!!

ヤバい!!!!!!!!!!

 

とりあえず三騎士以外でそこそこ育ってるキャラを寄せ集めた急造パーティがこちらです。

 

f:id:kobashi_m:20170424202906j:plain

 

この絶望感伝わります・・・?

パラケルスス、メインシナリオで一回も使ったことないのに、まさかここにきてラスボス戦に引っ張り出されるなんて思ってなかっただろうよ・・・私も思ってなかった・・・

キリツグさんはピース足りなくて再臨止まってるし・・・

唯一の希望はオジマンディアス。

なんとオジマンディアスのピラミッドは敵の宝具を封印できるのだ!開幕宝具対策として超適正キャラじゃないか!!余は輝く!!!どこまでも!!!!

オジマンディアス、つい最近までレベル60ちょいぐらいだったんですけど、急遽種火とフォウくんをあるだけ食わせてなんとか戦えるレベルに引き上げました。

そしてサポートはいろいろ試した結果、ヘラクレスを使うことにしました。(フォロワーさんにご教授いただいた単騎ヘラクレスガッツ大作戦を採用)

 

以上のパーティで、令呪も使ってゴリ押ししたら、何とか・・・勝てました・・・!

みんないろいろアドバイスありがとう・゜・(つД`)・゜・

 

 

で、終わりかと思ったら、まだあった・・・!

本当の最終戦は、人王ゲーティアとの生身の殴り合いでした。

なんて熱い演出なんだろう・・・

そしてやっとレギュラーの三騎士使える・・・!(T∇T) 

 

f:id:kobashi_m:20170425171813p:plain

 

オジマンディアスとアンデルセンは前のゲーティア戦で活躍してくれたのでそのまま登用。サポートはマーリン使わせていただきました。

オジマンディアス超強い!!最終戦でも元気にピラミッドぶん投げまくってくれました。うちのオジマンディアスは最高だ、世界中にお自慢ディアスしたい(?)

生身のゲーティアはキャスタークラスだけど弱点なしだしアサシンも攻撃通るようになってるし、最後はちゃんと自分の推しキャラを使えるようになってたの本当ありがとうな仕様だった。このまま手塩にかけて育てた円卓が活躍できずに終わってしまったら泣きながらポロロンするところだった・・・

(最初その仕様知らなくて前のゲーティア戦と同じパーティで挑んだら相手キャスターなのにキリツグアサシンさんの攻撃がまともに通ってびっくりしました)

ゲーティア戦、BGMの色彩ラスボス用アレンジver.が最高すぎました。FGOマジでソシャゲとは思えないほど音楽も手が込みすぎなところが好きだ・・・

 

 

そしてエンディング。

 

マシューーー!!!!・゜・(つД`)・゜・

 

生きてたあああああ!!!!というか生き返ったあああ!!!!

神殿が崩れ落ちる中、先輩!手を!!って登場した瞬間涙腺崩壊した

フォウくんありがとう!!!!フォウくんこんな重要キャラだと思ってなかった~・・・ 

トーリー進むにつれてマシュがどんどん好きになっていくってみんなが言ってたのマジだったな・・・ほんと終わってみたらマシュが一番かわいくてかっこよくて最高だったわ・・・ そして色彩の歌詞を改めて読んでみたらマシュの曲すぎて号泣した。

で、うっすら分かってたけどロマニがな・・・みんなが4/1イベントとかで言ってたのはこういうことだったのか・・・もう会えないんだなぁ・・・(´;ω;`)

2部で何かの奇跡が起こって復活してほしいなぁ

 

 

 

そんなわけで無事CCCイベント参加条件を満たすことができました。

推しのゴリラとCCC出てないはずのトリスタンの活躍が楽しみです!

ちなみにCCCピックアップ爆死したので、推しの召喚は夏の舞台化記念円卓ピックアップに持ち越します。え?やるよね?円卓ピックアップ。

これからまた石と徳を積み上げる生活が始まる・・・

FGOプレイ記

Fate/Grand Orderにハマりました。
 
Fateについてはほとんどミリ知ら状態だったんですが、原作知らなくても楽しめるよ神話や歴史好きならオススメ、と背中を押されて軽い気持ちでアプリをダウンロードしたのが全ての始まりでした。
 
これは ヤバいですよ
 
ソシャゲだと思ってナメてかかったら、作り込まれたストーリーと魅力的すぎるキャラクターにボッコボコに殴られて死んだ。
これまでいろんなソシャゲに手を出してきましたが、ソシャゲのストーリーなんてあってないようなもんだと思ってました。
パズドラとモンストは何のために神々や偉人と戦ってるのか未だによくわかってないし、うちのウィズは黒猫に変えられたまま早数年経過してる。いつ戻るんだ人間に。
FGOの場合は戦闘よりもどちらかというとストーリーがメインという感じ。続きが気になって、早く先進めなきゃ!となるのは私が今までやったソシャゲでは初めて。そしてストーリーには終わりがある。潔い。
トーリーに力入れてるからといって戦闘部分も疎かになってなくてちゃんと面白い。推しの宝具がかっこよすぎてわざわざ戦闘スピード遅くして鑑賞してしまう。
あといままでやってたソシャゲ、このステージはこのキャラが適正、こいつがいないとクリアできないみたいのが結構あったんだけど、FGOはキャラが揃ってなくてもわりとどうにかなるところも好き。レア度の低いキャラでも育成すればちゃんと使える!
というかガチャのレアサーヴァント排出率が恐ろしく悪くて、私なんてマスターレベル100超えてるのにいまだにランサーとキャスターのレアサーヴァントを持っていない。でもなんとかなる。サンキュークーフーリン。サンキューレベル100のサポートキャラ。
そしてキャラ一人一人にそれぞれバックボーンがあって物凄く愛着がわく。特に今まで辿ってきたストーリーの中で活躍したキャラとか萌えのツボに刺さったキャラは、大事に育ててあげよう・・・って気持ちになる。
 
 
 
 
以下ストーリーネタバレあり
 
 
 
 
 
いま6章まで終わって、最終章の7章を進めてるんですが・・・
 
6章に心を抉られすぎて、
ちょっと、もう、どうしよう???
 
アーサー王と円卓の騎士が敵として出てくるんだけど、アーサー王が「獅子王」になってしまった経緯と、円卓の騎士の各々の戦う理由があまりにも悲しくて切なくて、終盤泣きながらテキスト読んでたし、終わった後しばらく呆然としてたし、余韻に浸りすぎて布団に入っても1時間ぐらい寝付けませんでした。
クリアから3日経ってやっとメンタル回復してきたけど未だにマテリアル見返して泣くし、散歩中にサントラ聞いて思い出し泣きしてしまうのヤバすぎる。今が花粉症のシーズンでよかった。ごまかしごまかし。
ガチャ爆死して泣きそうになったソシャゲは数あれど、ストーリーでここまで泣かせてくるソシャゲ他にあります・・・?
でも、たしかにメチャクチャ悲しい話ではあるものの、一応ハッピーエンドといえばハッピーエンドだし、多分一番辛い目に遭ってるであろうベディヴィエールが最後使命を果たせて満足そうに笑ってたからこちらとしても若干救われたし、なんか伏線が綺麗に回収されて不思議とスッキリ感はあった。
終わった後でマテリアル見返して、アーラシュとかトリスタンとかはベディがサーヴァントじゃないって気づいてたんだな・・・と思ってウウウ・・・ってなったり、アーラシュがベディに「お前はもうとっくに休むべきだった」とか言ってた意味が分かってアアアア~・゜・(つД`)・゜・ってなった。やるな千里眼持ち。アーラシュかっこいい。
ちなみにベディはバレンタインの男鯖限定ガチャで引いて持ってて、プロフィールの「英霊ではない、ただの人間だ」みたいなテキストをフーンなんかよくわかんないけどそうなんだ?ぐらいの感じで読み飛ばしてたけど、今思えばこれおもいっきりネタバレじゃねーか!!と気づいた(遅い)
 
そして、ここで一つ懺悔させてください。
ゲーム始めてかなり序盤から、とりあえずフォルムだけ見て円卓の騎士かっこいい~好き~とかほざいてたのが本当恥ずかしいし過去の自分を殴りたい。
お前!!お前な!!6章やらずに円卓好きとか言ってんじゃねえ!!
顔が良いだけじゃねえんだよ円卓は!!
その高潔すぎる精神にこそ惚れるべきなんだよ!!!!!!
ベディヴィエール・・・ただの宮野真守ボイスで女顔のかわいい子じゃないんだよ、こんなに優しくて強いんだよ・・・
トリスタンなんて兵士殺したり村燃やしたり大暴れしてて若干引くレベルだったけど、本当は誰よりも人を傷つけるのが嫌で、それが逆にこんなことになってしまったんだよな。どう考えてもトリスタンのギフトが一番エグい。
6章やって竹箒日記読んだら円卓のこと1000000000000000倍好きになりました。
 
 
 
最後に私の推しの話をさせてください。
円卓の騎士の一人で、ガウェインっていいます。あだ名はバスターゴリラ。
正直に言うと、上に書いた通り顔がきっかけで好きになったんですけど、6章で敵として出てきたときは本当驚きました。
 
全然勝てない。
 
これまでは各章のラスボス戦ぐらいでしか全滅なんてしたことなかったし、全滅しても令呪使って全員HPとNP全回復させてゴリ押しできてたんですけど、ガウェインはそんなもんじゃなかった。令呪がいくつあっても足りない。日中3倍って何そのキテレツな体質?(しかも史実らしい)
まず攻撃が通らない。弱点属性の弓×3で殴ってるはずなのに全然効いてない。
通常攻撃がほとんど通らないから宝具で攻撃しようとしても、こっちがちまちまNP貯めている間に容赦なく繰り出されるエクスカリバーラティーン。そして死。
「その呼吸を乱す!」じゃないよ!乱されるどころか完全に息の根止められてるよ!
 
現実時間3日ぐらいかかってやっと勝てたときの画像がこちらです。
 
 

f:id:kobashi_m:20170404201642j:plain

 

前衛の弓部隊はすでに死亡してマシュとフレンド様のオリオンだけになっちゃってます。

注目すべきはオリオンの残HP。ガウェインの宝具を受けてHPごく僅かに残ってNPも貯まったんですよ奇跡的に。もうこれはガウェインの情けなのか!?と思いましたね。

この後めちゃめちゃトライスター・アモーレ・ミオした。

 

そういうわけで、連戦連敗してるうちにだんだん好きが増してしまいまして(ドMか?)、6章終わるころにはもうすっかりガウェインの虜になってしまいました。

私にしては珍しく正統派のカッコいいキャラ好きになったよ。いつも陰湿なお色気キャラばっか好きになるのに。いやガウェインも顔がややエロいんですけどね!?

そして上で書いた通り顔がいいだけじゃないんだよガウェインは!!!忠義心が尋常じゃないんだよ!!主のために他のものは全て捨てる覚悟を持っている最強の騎士様なんだよ!!!あと部下を気遣うところとかレディファーストなところも好き!!もうほんと性格がかっこいいんです!!!!マジで!!!!!

 

だからさぁ

 

うちのカルデアにも来てください!!!!!!

 

f:id:kobashi_m:20170404211409j:plain

2017/3/23宝塚大劇場 星組スカーレットピンパーネル

行ってきました。

スカピンはこれまで映像で見たタカラヅカの作品の中では3位以内に入るぐらい大好きな作品で、いつか生で見てみたいなぁとずっと思ってました。

それがまさか大好きな紅ゆずるさんトップお披露目公演で実現することになるとは。。。

スカピンは紅さんの最初で最後の新公主演の作品だし、あーちゃんの初舞台の作品だし、そんな作品を2人のトップお披露目公演にしてくれて宝塚歌劇団の偉い人ほんとありがとう・・・圧倒的感謝・・・

何が何でもチケット取ってやるの精神で敢えて競争率低そうな平日の昼公演を狙って申し込んだら結構いい席が取れました。左右方向中央のS席の最前ってコスパ最強じゃないですかー!銀橋が近え~~~!!!

 

 

 

舞台の感想メモ(主に萌えを叫んでるだけ)

 

私、08年星組のと10年月組の映像もう何十回も見てるけど、やっぱり生で見ると全然違った。

民衆たちの熱気だったり、仮面舞踏会の華やかさだったり、映像で見てた時の5倍ぐらい迫力があって圧倒されました。

デイドリーム号も思ってた以上にでかかったしギロチンも思ってた以上に存在感あった。

こういう規模感はさすがに映像では伝わらないよな~。

 

あと今回脚本変わってるところがあって、まさかのロベスピエールの新曲がー!!!

ロベスピエールって重要人物ではあるけどあまり出番多くないなって印象だったんですけど、今回実質三番手の七海ひろきさんが当てられてかつソロ曲が増えたことで急に存在感がアップした気がする。

 

以下、人毎に萌え語り。

 

●パーシー

紅ゆずるとパーシーの相性が良すぎるんだよなぁ・・・

普段のお茶目でコミカルなパーシーも、マルグリットに対してちょっと冷たい感じに接するパーシーも、どっちも紅ゆずるっぽいんだよ!!(伝われ)

パーシーのショーブランへのウザ絡みと、ショーブランの心底迷惑そうな顔と態度がほんっとに面白くて、思い出すだけで口角上がるwww

あとプリンスオブウェールズとの絡みもよかった。仲良すぎか!?

ちなみに昨日の日替わりネタはWBCネタ満載でした。

デッサンのときの「こんなポーズだったかな!?」はピッチャー振りかぶって投げた~のポーズだったし、ショーブランに衣装貸し出すところは、「白と黒の縦縞ユニフォームにJって書いてある帽子どう!?」だったw

極めつけはグラパンwwステージに立ってるだけでわろけてくるんですがwww

あの脚プルプルさせる立ち方はズルすぎるでしょ・・・wwww

紅さんコミカルな演技の天才だよな・・・

かと思えば切ないところは切ないしほんとにさ~~~

マルグリットの疑いが晴れた後の「目の前の君」がほんとによくて、今までずっとどこか憂いを湛えたような表情だったのが、まさに霧が晴れたようにのびのびと歌うパーシーにボロボロ泣いてしまった・・・よかったねパーシー・・・

 

●マルグリット

身も蓋もない言い方すると、あーちゃんマルグリットの顔がめちゃくちゃ好きだ。

パンフレットの真ん中ぐらいのページの真珠のネックレス両手でジャラってやってる写真を見てください。完璧すぎませんか・・・??これはもう1体100万ぐらいするフランス人形ですよ・・・

私が一番好きなシーン、マルグリットがシャルル殿下と出会ってパーシーの正体を悟るシーンなんですが、今回も例にもれず号泣だったし、劇場でマルグリットがひとかけらの勇気を歌うシーンも号泣だったし、もう後半ずっとマルグリットに泣かされっぱなしだったんだよ!もー!!!

ていうか、あーちゃん着実に歌上手くなってますよね!?

太陽王のときとかナポレオンのときとか、ん!?若干音低くない!?って思うところがあったので、マルグリットは高音域が多いからちょっとドキドキしてたけど、とても安定感があって普通によかった・・・・・

 

●ショーブラン 

私これまでショーブランのことカッコいい悪役だと思ってたんだけど、まこっちゃんのショーブラン見て、これまで自分がいかに表面的な部分しか見てなかったか思い知らされましたね・・・

マルグリットを見るときの表情が、この人ほんとにマルグリットのこと愛してるんだなって感じだし、マルグリットのひとかけらの勇気を聞いてめちゃくちゃ切ない顔するし、マルグリットに愛してなかったって言われて泣きそうな顔するし、ショーブランはスカピン団の敵ではあるけど、「悪」ではないなって・・・思った・・・うう・・・胸が痛い・・・・・助けて・・・・・・・

そしてまこっちゃんショーブランの歌唱力がやばい。

なんというか、凄味がある歌だった。低音かっこよすぎ。

特に「栄光の日々」が胸に刺さりまくって、映像で見たとき一回も泣いたことなかったのに、今回生で聞いて号泣してしまった。

実をいうと、ショーブランメイクのまこっちゃんマジで顔がド好みで、ショーブラン出てくるたびオペラグラスで追いかけまくってたんですけど、マダムギロチンのときオペラグラス越しに目合って(とんだ勘違い)死にそうだったし、もうだめだ・・・萩の月爆買いするしかねえよ・・・みたいな気持ちになった。

 

ロベスピエール

公演前に写真見た時点で「あ~無理無理これアカンやつや~美しすぎて目が焼ける~」って感じだったんですけど、実際動いてるところ見たらさらに美しかったので目が焼けた。

で、前述の通り今回追加されたロベスピエールソロ曲がマジでよかったんですよ!!!

あの新曲のおかげで革命派目線の正義がより明確になった感じ。

しかもまさか銀橋まで来て歌ってくれると思わなくてテンションぶち上がりタイムでした。

 

 

フィナーレは 銀橋まこっちゃんで死んだ。

なんですか!あの動物柄のキラキラ衣装!!(見てるとき気づきませんでしたが蛇柄らしいです)超かっこいいんですけど!!!あと何回も言うけど歌唱力がやばい。

紅さんとそれを取り囲む娘役を見て、改めてトップになったんだぁと実感してウッ・・・(涙)ってなったり、男役群舞がキレッキレでめちゃくちゃかっこよくて心臓持ってかれたりした。

デュエットダンスは白基調のキラキラした衣装がすごくきれいだった~!

 

 

ちなみに、今回あろうことか財布を家に忘れるという大失態を犯し、同行者に土下座して買ってもらった戦利品がこちらです。

 

f:id:kobashi_m:20170324210550j:plain

 

 パーシーとマルグリットの寄り添い写真もとっても素敵なんですが、見てくださいよこの革命派のお二人から滲み出るサディスティックビューティー(?)なオーラを。

部屋に飾っておきたいけどたぶん目に入るたびに息苦しくなってしまいそうなので丁重にアルバムに保存させていただきました。こうしてまた私のヅカアルバムの魔力が高まった。

 

ほんとはまこっちゃんの舞台写真とかアーサー王伝説のDVDとかもっと色々買うつもりで前日わざわざお金おろしに行ったんですよ・・・新名神のど真ん中で財布ないことに気付いたときの絶望感すごい。

容疑者は「チケットとオペラグラスさえあればどうにかなると思った」などと供述しており警察は余罪を追及する方針です。

雪組中日劇場公演 星逢一夜/Greatest HITS!

2月18日昼公演行ってきたので感想を少々。

初めて見る感動を味わいたかったので敢えて初日映像もNOW ON STAGEも見ずに予習ゼロの状態で挑みました。あらすじも前半ざっくりしか把握してませんでした。

小さいころに農民の子供たちと星を見て遊んでた主人公が、大きくなって藩主になってかつての仲間と対立する話、ぐらいざっくり。

冒頭、主人公の晴興が過去を振り返るような独白と、ヒロインの泉が晴興と源太の間で揺れる、という感じの歌とダンスから始まるんですが、もうこの時点で会場の色んなところから啜り泣きが聞こえてきます。えっみんな早くない!?まだ開幕5分だよ!?と思うじゃないですか。でも、全部見終わった今ならその気持ちめちゃくちゃ分かる。私ももう一回見たらたぶんあそこで泣く。

その最初のシーンで、ああ最後は多分ハッピーエンドではないんだなってことがなんとなくわかって(まああらすじ読んだ時点で想像はできるんだけど)、それだけに幼少時代の無邪気さが切ない。

子供たちが星見の櫓を作るシーンがあるんですけど、すっごいワチャワチャしてるシーンなのに何故か泣けてきて、「あ、この作品マジでヤバい(涙腺が)」と気づき始める。

そのあと、江戸へ行ってしまう晴興と子供たちが別れるとこ、大泣きするちょび康(さきちゃんの泣きの演技に胸が締め付けられる!)にもらい泣きしつつ、晴興が泉に小刀を託すシーンで本日一回目の号泣タイムだった。

咲妃みゆの演技はすごいなぁ。見てる人を世界に引き込むよね。

一緒に行った家族、しゃあないから付き合ってやるよ~ってノリで見に来てたのに、途中私の手から双眼鏡奪って咲妃みゆガン見するほど世界に入ってたし、終わった後それツッコんだら「いやあのときの咲妃さんの憑依芸ほんとすごかったんだって・・・」とか謎の弁解してて笑った。わかる、わかるぞ・・・

 

江戸に行って大人になった晴興は超絶美しくて、やっぱちぎさんは黒髪和装が似合うな~!!!!イヨッ日本物の雪組!サイコー!!!!って心の中で拍手喝采した。

あと晴興と秋定@彩凪さんの関係性大好き。晴興が江戸に行っても孤独じゃなかったのは秋定のおかげなんだよ・・・秋定ほんとありがとな(誰目線?)

ちなみに晴興と秋定が三日月藩に来るときに客席通路通るんだけど、そのときめちゃくちゃ至近距離からちぎさん拝めてハワ~~・・・・///って感じでした。

そんで、晴興が三日月藩に帰ってからが2回目の号泣タイムだった。

晴興と泉と源太がさぁ・・・三角関係などという生易しいもんじゃないんだよ・・・

源太は泉のこと好きだけど泉に幸せになってほしいから晴興と泉をくっつけようとするし、

泉は晴興のこと忘れられないけど源太を幸せにしてあげたいし、

晴興は泉のこと好きだけど自分は貴姫と結婚すべきだって分かってて、源太の気持ちも分かってるから泉は源太と幸せになってほしいし、

3人が3人とも辛すぎるんだよ!!!

3人のうち誰に感情移入しても泣けるよぉ・・・つらいぃ・・・・・・

結局泉が晴興を振り切って「私が源太を幸せにする!」ってとこで、(やっぱそうなるのかー!!!いやでもここはこうするしかないんだよな分かるよ・・・)とか思ってボロボロ泣いてしまった。私これマスカラつけてこないほうがよかったな。

 

そのあとはただただ鬱展開です。もう全員が不幸。

貧困で子供を亡くすちょび康。

成功する見込みが薄いことを知りながらも、藩に一矢報いるために一揆を起こそうとする源太。

源太の気持ちを理解しつつも、子供たちや多分晴興のことも思ってそれを止める泉。

村のみんなを助けたいと思いつつも幕府からの圧力に逆らえず板挟みになる晴興。

心の中で「吉宗テメェ!!どうにかせい!!」と八つ当たりし始める私。

結局一揆が起こってしまって、そこで源太が昔晴興に教えられたこと、俺たちは足元は見ない!星を見るんだ!(セリフうろ覚えだけど)って言いながら剣をふるい、晴興と戦うところきつすぎる。

こんな残酷な展開あります?晴興が小さいころにみんなに教えたことが、結果的に一揆軍の戦う信念になってしまうなんて、悲しすぎません・・・??上田久美子先生・・・(そこにクレームするの?)

 

ラスト、島流しが決まった晴興に「2人だけでどこか遠くに行ってしまおうか」と言われてその言葉になびきそうになる泉、子供たちが泉を探す声に我に返ってそのまま別れる2人、夏祭りの夜に星を見て晴興を思い出す泉、のハイパーコンボで涙腺ぶっ壊れて死んだ。

双眼鏡から手を離せないのでそのまま涙垂れ流すしかなくて、終わってみたらセーターのハイネックの部分めっちゃ濡れてるの、舞台観劇あるあるですよね!?

 

この作品が心に刺さるのは、話の内容が泣けるってのももちろんあるんだけど。何よりみなさんの演技がほんとに素晴らしいせいだと思うんですよ。。。

晴興も泉も源太もそのほかのキャラクターも、それぞれがその時代を必死に生きて、自分の信じた道を行くという意思がすごく伝わってきてなあ・・・そのせいで余計に感情移入してしまって物語の世界に入り込んでしまった。

というか、一つの作品の中で幼少時代と大人になってから(それも、結婚前の若い時と、子供ができてからの時)を演じ分けるって絶対大変だと思うけど、ちゃんとみんなそれぞれの個性を失わずに大人になってるのすごいなあ・・・。ツイッターにも書いたけど特に咲妃みゆちゃんの年老い方が上手すぎる。

 

 

そんな感じで幕間30分ずっと星逢一夜の余韻に浸ってて、「やばいこれ全然グレイテストヒッツな気分じゃない・・・どうしよう・・・」とか思ってたけど、いざグレイテストヒッツ始まったら普通にテンションぶち上がりました。

というのも、客降りちぎみゆだいが近すぎたんだよおおおお

1階後方センター通路に近い席だったんですけど、まさかのセンター通路にちぎみゆだい3人集合して肩組んで歌うのが近くて!!!ギャー!!ヤバい!!もうヤバいしか言えない!!みたいな状態(アラサーとは思えない語彙力)

通路横の席ではなかったのでおててタッチはできなかったけど、あんな間近で見れただけで十分幸せ・・・

グレイテストヒッツは、まさかの名古屋ネタ(金じゃなくて銀のシャチホコだったw)とかもあって面白かった~ゴーストバスターズ

上京してきたみゆちゃんがいろんな男とダンスするやつめっちゃ可愛かったよね・・・・・・

あと、ちぎさんとだいもんのBLみたいなとこ(?)で歌ってた娘役さんの歌唱力がすごくて思わずガン見してしまったんだけど、舞咲りんちゃん?(終わった後速攻パンフレットで確認)マジかっこよすぎて鳥肌だった!!

歌唱力といえばだいもんも相変わらず歌唱力オバケだった。あのベートーベンの運命のとこ。音程も声量もビブラ~トも安定のだいもんって感じ。。。

去年ムラと東京でやってたクリスマスメドレーの場面は刷新されて、グレイテストマンボになってたらしい。これは家帰ってきてNOW ON STAGE見て知りました。

ちぎみゆのデュエットダンスほんとラブラブ感すごくて最高としか言えない。生で見るのはこれが最後かと思うと寂しいなぁ・゜・(つД`)・゜・

退団公演は多分見に行けなさそうなので、、、次に雪組見に行くときはトップ交代後だろうなあ。そしてそのころには月組から異動したあーさが活躍していてくれることを期待!

 

 

ところで、前の方の席にすごいジェンヌさんオーラを纏った方がいて、もしかして・・・?ざわ・・ざわ・・・となっていたら、隣の席の方に「あれ月組さんですよ、たぶん白雪さち花ちゃんだと思います」と教えていただき、よく見たら白雪さち花ちゃんだった!!!!

男役の方と来ていらっしゃったみたいだったけど、男役さんの方は顔よく見えなくて誰だか分らなかった~・・・一応月組推してるのに、すいません・・・ 

遙か6ヴォーカル集

 

ヴォーカル集 遙かなる時空の中で6 浪漫ナル歌

ヴォーカル集 遙かなる時空の中で6 浪漫ナル歌

 

 

遙か3アルティメット(体験版)をプレイしたら、すっかり遙か再熱してしまいました。遙か3(製品版)が待ちきれなくて死にそうなので気を紛らわすために遙か6ヴォーカル集の感想を書きました。

思ったことだらだら書いてます。誰も得しません。

 

 

偽リノ境界線(ダリウス)

この手の曲、何のジャンルに分類されるのかよく分からないけど、知っている曲に例えるならアゲハ蝶のテンポを遅くしたような曲・・・アラビアロック?

鈴村の歌い方がたいへんいかがわしくてよい。ちゃんとダリウスだ・・・遙か5の龍馬と全然違う。すごい。

 

 

月と星のレビュウ(秋兵)

実はこの曲遙か6の中で一番好きです。何百回でもリピートできる。

何が素晴らしいってキーの設定が素晴らしい。秋兵のこの高さの声が聴きたかった!!!!みたいな。

サビの「秘密のレビュ↑ウ」のところと「甘や↑かな」のFの音がめっちゃかっこいいんだよな・・・。

普通に曲として好きなんだけど、でも他のキャラが歌詞をそれっぽく変えて歌ってもたぶん違って、秋兵のなんというかこの・・・鼻と喉の間から出してるようなベタッとした声質(何か他にうまい表現ができないものか)がこの曲にめちゃくちゃ合ってるんだよ~~

ちなみに曲のタイトルめっちゃヅカっぽいですよね。

 

 

TiGER(虎)

わたしは曲を初めて聞くときに歌詞の内容が全く入ってこないタイプの人間なんですけど(どうしてもメロディとか構成とか耳障りのほうが気になっちゃう)、この曲はさすがに歌詞が刺さった。

この作詞家の方、本条政虎というキャラクターを理解しすぎでは・・・?

作詞にあたって本条政虎ルート3周ぐらいしたんじゃないかってぐらい本条政虎すぎるキャラソンだった。ありがとうございます・・・最高です・・・

「唇は喋るため あるんじゃねえよ」が特に最高です・・・・・・

※調べてみたら作詞は森由里子さんという方のようなんだけど、なんとテニプリのWINDY  ROADとかも手掛けておられるようでびっくりした

 

ところで、キャラソンにあんまり関係ないんだけど、ずっと思ってたことがあるのでついでにここで書かせてください。

 

虎見てるとグリムジョージャガージャック思い出しませんか?

 

~本条政虎とグリムジョージャガージャックの共通点~

・名前にネコ目ネコ科の動物が含まれる(これが最たる共通点)

・好戦的な性格、強い相手と戦いたがる

・でも意外と義理堅い、一度懐に入ってしまえば超守ってくれる

・体の前側の露出度が高い

・爪で戦う

・声がエロい

 

ほらやっぱり似てる!

ちなみにグリムジョーのキャラソンもBrEaKってタイトルで大文字と小文字混在してるからな。

 

 

戀文綴り(九段)

サビがキー高い!とてつもなくあざとい感じになってる!!!

マイケル四反田も演じ分けがすごいんだよな。遙か5の外国人は相当黒いのに。相談役は真っ白。ただただかわいい。

曲調、本アルバムの中で唯一純粋な「和」を感じる。これぞ遙かのキャラソン。

 

 

時空ノ旅 悠久ノ恋(コハク)

かわいいいいいいいい

明るくてかわいい。まさにコハクのような曲。もう完全にキャラと融合してるキャラソンだ!

何より阿部敦コハクの声上手いな(上手いも何も本人)

歌になってもちゃんとコハクの声だもんな~すごい~!!

 

 

咲かない花(村雨)

遙か5の刀心抄-TOSHIN・SHO-といいこの曲といい、地玄武の曲毎回クッソ難しくて草

イントロの時点でわろてしまった。なにこのアップテンポなジャズロック調・・・めっちゃ歌いにくそう・・・

そして安元洋貴の歌声のバリエーションの無さ愛おしすぎるな

いやでも村雨のキャラ崩してないから全然オッケー

 

 

不可欠ナ理由(ルード)

えっ・・・何この曲・・・・・・・

Bメロで突然の三拍子→サビで突然の転調!!何この曲!!ムズイ!!!

これは完璧主義で超有能スーパー従者のルード君だからこそ歌えるんだ・・・

間奏のギターソロが、音はギターなのになんとなく三味線っぽい感じで面白い。音階のせい?

 

 

贐ノ風(有馬)

有馬隊長の泣きのバラードきた!!!!!!!

一番Aメロの囁きのような歌声からサビの情熱的な歌声まで持っていく感じ上手い~~寺島~~!!!!

余談だけど贐(はなむけ)が読めなくてIMEパッドで手書きして無理やり出したんですけど、そのあと曲中サビでがっつり「はなむけの風~」って歌ってることに気付いた。

そしてそのついでに歌詞をちゃんと読んでみたら、これまんま無印のルートの超絶じれっ隊の有馬一じゃん!!!!ってことに気付いてわろた。

 

 

時空を旅する君へ(八葉全員)

これずっと全員で歌ってる?全然聞き分けられない・・・

とりあえず村雨がサビで下パート歌ってることだけはわかった。

本条政虎の声を聴きやすくするためにiTunesのイコライザをいじりまくったけどうーん・・・iTunesのイコライザめっちゃしょぼくてダメだった。ウォークマンの方が違いがはっきり分かる。

そしてイコライザいじってて気づいた。本条政虎の声思ってたより高かった。

ベースをでかくして聞きやすくなったのは村雨だった。安定の低音。

2番のAメロは虎の声がやや目立ってる気がする

かつての「遙かなる時空を越えて」みたいにみんなのソロ作ってくれればいいのに~

 

 

 

ついでにヴォーカル集じゃなくてバラエティCDに入ってた曲についても書いておきます。

 

 

昏キ帝都ノ終末ニ(ダリウス&ルード)

この曲ロリヰタだー!!!!!

このテクノロック的なの、ガリズム・セラスタあたりのロリヰタ!!

サビ最後の「行こう 時の れれれれ黎明へ」のとこであ~~!!打ち込み駆使してる系V盤あるあるだ!!つって笑った

ダリウスにもルード君にもイメージかけ離れた曲調でなぜ???って感じだけど個人的にこの手の曲は好きなので結構聞いてる

 

 

恋祭(コハク&虎)

曲のメロディは紛れもなく古より脈々と受け継がれている遙かキャラソンなんだけど、アレンジがちょっと斬新な感じ

つーか虎の声が思いのほか綺麗だ!!これは綺麗な虎

ソロのTiGERはもっとドスの効いた感じなので・・・。

ただ、虎の「神輿を担いで~」ってとこ最初「煮干しを担いで~」に聞こえたし何回聞いてもやっぱりそう聞こえる(難聴)

あと二番最初の虎の「お~ん~な~」ってとこがやたら目立っててめちゃくちゃ面白いんですけど・・・

 

 

真秀呂場へ向かふ路(有馬&村雨)

サビの三度ハモリが最高にかっこいい!!!!!!!!

イントロと間奏のギター超楽しい!!!

サビのベースも超楽しい!!

疾走感が最高!!!

久しぶりに血沸き肉躍るキャラソンに出会った・・・

というか歌ってるのが有馬隊長と村雨っていうのがいい。この二人声質的に相性いい。

最初この組み合わせマジで謎だったんだよな。

普通精鋭分隊ペアと京都の旧友ペアに分けるでしょ。なんで?中の人のスケジュール合わなかった?とかいろいろ考えたけど、たぶんこの声質のマッチングのためだったんだ!!と自己解決した。

でも精鋭分隊のデュエットも聞きたいので、コーエーさんお願いしますよ~(懐から札束を取り出す)

 

ところで「真秀呂場」で「まほろば」って読むのを初めて知ったのでググってみたら、このキャラソンのページばっかり出てくる。オリジナル当て字なのか?

一見風呂場っぽいよね。

 

 

愛しさは禁断の甘美いミルクホウル(秋兵&九段)

タイトルに「禁断の」とか入ってるから若干身構えたけど、聞いてみたらなんだ可愛すぎか

このメンツがいかがわしい歌を歌うわけがなかったな!武蔵坊弁慶じゃあるまいし。

曲調完全に九段に引っ張られた曲って感じだけど、秋兵もまんざらでもなさそう。

戀文~の九段は歌い方あざとすぎるのでこっちのほうがちょうどいい。

真秀呂場はがっつりハモってるのにこっちは潔いまでのユニゾンだな、と思ってたらなんか後半の「ぜ・ん・ぶ・だ・き・し・め・て」のところを一音ずつ追っかけて歌ってて吹いた。

 

 

幻燈ロンドのヴォーカル集も楽しみですね!!!!!!!

どうやら萬の曲が入るっぽい。下野紘が歌うとどんな曲でも元気ソングになりがちだけど、今回はどう来るのか楽しみです。

ってか藤堂尚哉も歌って~~~!!!!びっくりするぐらい暗いやつか未来感あふれるピコピコ系テクノがいい。

テニミュ3rd青学vs六角に行ってきました

気づいたら2週間以上経過していましたが、テニミュ六角名古屋公演前楽大楽見てきたのでメモ。

昨年末の東京、大阪公演を見に行ったフォロワーの氷帝厨がこぞって酷評してたので、正直あまり期待してなかったしむしろめちゃくちゃ心の準備して行ったんですけど、初見ではそこまで気にならなかった・・・

というのも、どうやら私が行った回は日替わりネタがものすごく当たりの回だったらしい。上司のパワハラサンシャイン池崎のネタやらされる彼氏を見ないで済んでよかったです・・・

私が行った回は、日吉と樺地跡部さんがただただかわいかった。

3rd日吉はまさに中学2年生日吉若って感じの表情してるからすごく好き。

各所で問題とされているバレエ跡部は、あの場面だけ清々しいほどに毛色が違いすぎて別の作品になってたので、もうひとときの夢を見ていたことにした。

 

まあわたしは相変わらず忍足侑士ばっか見てたわけなんですけど、やっぱり3rd忍足は顔面が美しすぎることを改めて実感。

ミュキャスってキャラの格好してる時の方がかっこいいなって思う人と、オフの方がかっこいいなって思う人と2パターンいると思うんですけど、私にとって3rd忍足は完全に前者です。理想の忍足すぎるんだよ〜。

ほんとにこれは井阪いくみと井阪いくみをキャスティングしたスタッフと井阪いくみを産んでくれたご両親に感謝したい(すげえ気持ち悪い)

でも安心してほしい、わたしは忍足侑士の格好してる井阪が好きなのであって、オフショットにはびっくりするぐらい食指が動かないんだなぁ。不思議。

 

忍足侑士に関して死ぬほど萌えた点を3つあげておきます。

 

→これ!!こういうところだよテニミュのすばらしいところは!!!!!我々の妄想をいとも簡単に実写化してくれる

井阪わかってる!!!って心の中でガッツポーズした

ていうか滝さんありがとう!!!ありがとう!!!!!!!!グッドジョブ!!!!

 

→今まで制服でやってた曲ってリフレッシュとかSeasonとかゆったりめの曲で振りも軽いやつしかやってなかったように思うんですけど、

バレエ跡部の後の曲で、制服でめちゃくちゃ激しい振りしてたのでなんか・・・萌えてしまった

あとこのときの滝さんの私服がお兄系(今もこういう呼び方する?)でめちゃくちゃワロタのと、宍戸さんのパーカーのロゴがよりによって86だったのがイニD感あってよかった

 

→これは完全に私の個人的趣味です・・・忍足侑士別れ際にこういうのやりそうでなんか勝手にいろいろテニス関係ない妄想してた ごめん

 

 

 

新青学についても書いておくと、

新不二先輩、顔が可愛すぎ!

物攻を捨てて魔攻に全振りした不二先輩って感じ。

矢田、神里と物攻高い不二先輩が続いただけに、ちょっと新鮮。

あと桃ちゃんかわいい。

桃ちゃんに対しては、全国大会では忍足をよろしくな!みたいな気持ちになる(すぐ彼女ヅラする)

 

六角はね~剣太郎は音痴なぐらいが丁度いい

というか2公演連続同じところで音外してて、もしかしてこれはこういう曲なのか…?と思わせるほど自信満々に音外してるからもういいよいいよオッケーオッケーってなっちゃう

というか六角みんなかわいいな・・・ダビデかわいい。

すごい細かいところだけど、シャバダバ〜中の「どう思うバネさん」の言い方と仕草がめっちゃ好きでこれは何回でも見てられる。

サエさんも目鼻立ちくっきりなケメンであ~これこれ~これがサエさんだよ~って思った。

 

 

次のテニミュ氷帝チムライです。当たれば。